検索

ビオトープ

更新日:2021年9月24日


木曽ヒノキやスギの名所である土地柄 雑木林は少なく

山はほとんど人工林に覆われています

この人工林を間伐して コナラやクヌギの落葉高木やシロモジなどの落葉低木を増やしていくことで

かつての

生物多様性の高い雑木林に少しずつでも戻していくことを目標に

ライフワークの一つにしたいと

願っています


山肌に家が立ち

水が通る地形が人工でなく敷地内にあることは

これほどの贅沢はないと

今でもワクワクしています

せせらぎや、池も二つあり

サワガニや多種のヤゴ、カワニナやイモリ、夏には平家ホタルが舞います

その贅沢な空間は

家にとっては湿気対策が必須となりました

この度

家の周りに暗渠を深く入れていただき、上の道路からは水が流れ入らないようにしました

工事が始まる頃 せっかくなので、とお庭のリノベーションと

家を守るヒサシ作りや、小屋のリノベーションが

「ほのぼのシニア仲間」と始まりました

ティータイムでは

昔からのリアルな里山物語を、たくさん聞かせて頂き

宝物の思い出となりました

まだまだたくさんお話を聞き

皆さまにもお伝えしたいと思っています

泣いたり笑ったり感じたり

先輩方の経験は

今では全てがほのぼの物語に生まれ変わっているのかな、と思います

ステキな生き方を見させて頂いています

閲覧数:82回0件のコメント

最新記事

すべて表示